上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はつくづく自分の身体の健康を考えさせられる一日でした。

昨日は久方ぶりに「突発性無気力症候群」が発症し、何もできないまま一日中自宅でゴロンごろん。
わずか一ヶ月前は日曜日といえば翌日の刑訴&民法に怯えて胃が痛くなるような気分で勉強していたのに、ずいぶん偉くなったものです(自虐)。せっかく予習を片付けて本格的に復習に取り掛かれると思っていたのに、また振り出しに戻ってしまいました。

しかし、それは疲れを取ったと思えば、まだ前向きに捉えられます。

今日はそれよりもっと些細なことでショックを受けました。
場所は夕食後の学習室。自分は椅子に座りながら机の下においてあるカバンからICレコーダーを取り出そうとしました。

そのとき!! 右肩に鋭い痛みが走ったのです!!!



なーんのことはない。要するに短い腕を伸ばしすぎたせいで右肩が吊ってしまったのです。
けど、以前はそんな吊りかたをしたことはなかったのでけっこう凹みました。
やっぱり、一日中座った姿勢ばかりなので、身体が硬直化しているのは避けられないみたいです。

こんなんじゃダメだ!とは思っても、今の生活リズムではなかなか運動する時間も取れず…
なんとか早起きしてランニングでも再開できるとよいのだけれども。
こういうことでどうしようかと頭を使わないといけないとは情けない限りであります。とほほ・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ。勉強お疲れ様です。

本論からは少しそれますが、休養は突発的に取るよりも計画的に取る方が長期的に見て精神衛生上健全だという話を聞いたことがあります。

また、筋肉については、90分に一度簡単なストレッチをするだけでも効果があるという話を聞いたことがあります。
2009/06/09(Tue) 20:49 | URL | みかん@伝聞は弱気の証拠 | 【編集
Re: タイトルなし
コメント返すのが遅くなってしまいました(汗)

>休養は突発的に取るよりも計画的に取る方が長期的に見て精神衛生上健全だという話を聞いたことがあります。

全くその通りだと思います。ただ、自分には勉強&休養を計画的にできる能力と精神力が若干足りないのが問題かもしれません(苦笑)

> また、筋肉については、90分に一度簡単なストレッチをするだけでも効果があるという話を聞いたことがあります。

有益なアドバイスありがとうございます。また吊りそうになる前に実践したいと思います!
2009/06/11(Thu) 10:02 | URL | dobamuti | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。